メニューを閉じる

HOME > ASEANマーケティング > OTTOSON PROJECT


Web×リアル で 小ロット国際流通を実現する
ASEANマーケティング・プラットフォーム

オトソン プロジェクト



シンガポールをハブに、アジア諸国を“Web”と“リアル”でマーケティングする日本のスペシャリティ流通プログラム、それが『オトソン プロジェクト』です

OTTOSONプロジェクトが目指すもの

Web(越境EC)と、リアル(展示会、商談会、個別商談等)の立体戦略で、アジア(ASEAN6ヶ国+香港、台湾)への販路開拓を、最短ルートで実現すること。これがOTTOSONプロジェクトの狙いです。

Web×リアルの立体構成により、3年で現地化を目指します。

※現地化・・・商品がその国で当たり前に販売されるようになり、物流・決済を現地でまかなう現地法人の立ち上げまでを想定。

まず、テストフェイズで様々な可能性を探り、情報を蓄積。つぎに、よりふさわしいモデルのビジネスフェイズへと進み、事業を深化させて現地化を図ります。

現地化までのフロー



テストフェイズ

“ASEANのショーケース”シンガポールを拠点にテストマーケティングを実施。

ASEANのハブ国家シンガポールに商品を保管するので、周辺国からもバイヤーが集まるこの国で、さまざまな機会を逃さずテストが実施できます。



ビジネスフェイズ

ビジネスフェイズは、テストフェイズの結果に応じて、次の3つのモデルに落とし込んで行きます。


direct model

BtoB・BtoCの両面で、直接販売するモデル。ネットで商品を紹介・受注する現地語版Webサイトは必須です。




wholesale model

現地のディストリビューターを通じてBtoB展開するモデルです。




ECモデル『OTTOSON EC』は、シンガポールをベースにした越境ECを、受注管理、物流、決済等を含めてワンストップで行います。


OTTOSONプロジェクト会員プラン詳細はこちら>>

お問合せはこちら!>>

  • 各国の申請等のリサーチ
  • 申請等の手続き関連
  • 販売先のリサーチ
  • アポイント調整
  • 現地コーディネート(販売スタッフの手配など)
  • 通訳手配
  • 翻訳
  • メール、電話の代行
  • 営業アシスタント

(※費用は別途お見積もりになります。お問い合わせください。)

ツアーのお申し込みはこちら

【本社】
〒514-0006 三重県津市広明町418-1
電話: 059-221-7001(代)

Copyright© 2013 株式会社エクストラコミュニケーションズ